空き家は傷みやすくて不気味です

私の近所には空き家が複数件あります。
持ち主が亡くなってしまい他に住む人もなく誰の名義になっているのかも分からない家や、売りに出されたものの買い手がなく長年放置され続けている家です。
人が住まない家は傷みやすいと言いますが、実際新しいはずの一軒家でもたちまち傷んできて草なども生えたままなので、動物が度々来ては荒らしていたり野良猫が大勢住み着いていたりと不気味さを加速していきます。
時々、誰かが来て家に入っている様子もないので放置されたままになっているのでしょう。
田舎で治安が悪いわけではないので火事や無断で誰かが住み着く事はまだありませんが、知らない間に誰かが住み着いていたとしても不思議ではないところが怖いです。
市の取り組みで「空き家バンク」を立ち上げたものの登録したのは一件のみというお粗末な結果でした。壊すのもお金がかかるが他人に住ませるのはもっと嫌なんだとか。今後、空き家問題が加速していくだろうというのに相続した人が手放したくないならそれはそれで仕方ない問題です。

PR|足立区の空家の解体費用は?|

一度借家にしてしまったがために

自分の土地で、きちんと管理したいと思っていましても、一度借家として貸し出したばかりに手を入れれられない、という事柄が起こっています。
自分の土地は、きちんと管理する、という人ですから、借家の人が回りにゴミを置きだした時には、直ちに注意を行って、家の周りを美しい草木で覆い、地域の人からも憩いの場となるような景観を作り出しました。しかし、真ん中分部にあります借家にしている所、住んでいる人が出ていってくれません。当然、家賃も支払ってくれない。しかし、ある時に出て行かれまして、家財そのまま残っています。農作業の重機まで残ったままなのです。
自分の土地でありましても、他人さんのものですから、勝手に捨てる訳にも行かず、どうしたものかと思いあぐねておりますが、屋根瓦は傾いて、土壁は崩れかけ、すでに、勝手に家の敷地に生えています桜や雑草が家の中にまで侵入しよとしている所です。
何とかしたいけれども、なんともできない、家財の持ち主と連絡がつかないのです。

PR|北九州市の空家を安心できる解体業者に|