思い出のつまった家なのですが今は空き家です

まさに、まさに我が家の隣のお宅が空き家です。
このあたりは山を切り開いたところなので高台の古い地区です。数年前までは隣も住んでいたのですが、やはり高齢になり身内の方も遠くて施設にひきとられてしまいました。
とても良い人で行き来もありたくさん思い出のあるお宅なのですが、もう今は見る影もありません。荷物もそのまま、朽ち果てて雨風も入っていて、虫や動物が行き来した痕跡もあります。
お身内の方にも話をしたのですが、解体費用が出せないとかでこちらとしてもそれ以上は言えず、そのまま放置です。
子どもたちが以前お化け屋敷ごっこにちょうどいいとなって遊び場にしていたことも問題化しました。
一番怖いのは放火です。延焼して被害が広がるのは分かりきっている地区です。高いところにあるので解体も重機が入れず、手作業になるようです。
町内で自治体に掛け合ってもらう話もでていますが、やはり、お身内の方がいらっしゃるのに、そちらでとりおこなうのが筋じゃないかという意見もあり停滞しています。